, コンテンツにスキップする

トヨタ:9工場14ラインが最大4日間停止ー地震で部品供給に影響

更新日時
  • 来週以降の稼働については今後検討する予定ー広報担当
  • 工場での減産規模は不明、部品の仕入れ先の一部が被災

トヨタ自動車は、13日に福島県沖で発生した地震により部品供給に影響が出ていることから、国内完成車工場の一部で17日から稼働調整を行うと発表した。国内15工場28ラインのうち9工場14ラインで稼働停止を計画している。

  停止の日程は生産ラインによって異なるが、17日から20日までの最大4日間を予定している。

  同社広報担当の本間英章氏は、生産を見合わせるのは一部の部品メーカーが地震で被災したためだと話した。来週以降の稼働については今後検討する予定で、減産規模は不明としている。

 稼働停止を計画している工場と生産ライン
  • 高岡工場
    • 第2ライン:18ー20日
  • 田原工場
    • 第1ライン:18ー20日
    • 第3ライン:17ー20日
  • トヨタ自動車九州・宮田工場
    • 第1ライン:19日夜勤ー20日
    • 第2ライン:20日
  • トヨタ自動車東日本・岩手工場
    • 第1ライン:18日夜勤ー20日
  • トヨタ車体・富士松工場
    • 第1ライン:17日夜勤ー20日
  • トヨタ車体・吉原工場
    • 第1、第2ライン:17日夜勤ー20日
  • 岐阜車体
    • 第2ライン:18ー20日
  • 豊田自動織機
    • 301、302ライン:17ー20日
  • 日野自動車・羽村工場
    • 第1、第2ライン:18ー20日
(広報のコメントと停止計画の詳細を追記して記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE