, コンテンツにスキップする

TikTok、利用者の権利を「著しく」侵害-欧州消費者機構が警告

  • BEUC、欧州監督当局にティックトックに対する不服を申し立て
  • ティックトック、懸念事項に関してBEUCとの話し合いを要請
TikTok Branding As Oracle Is Said to Win Deal For US Operations
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg
TikTok Branding As Oracle Is Said to Win Deal For US Operations
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)の傘下にある動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」はユーザーの権利を「著しく」侵害しているとして、欧州消費者機構(BEUC)が16日、監督当局に苦情を申し立てた。

  BEUCは声明を発表し、ティックトックの「不当な」著作権方針やバーチャルコインは調査を受ける必要があると主張した。さらに、ティックトックは有害なコンテンツや隠れた広告から子どもやティーンエージャーを保護できていないとする従来の警告をさらに強めた。

  BEUCのモニーク・ゴイェンズ事務局長は「わずか数年でティックトックは最も人気あるソーシャルメディアの一つとなり、欧州全体でも数百万人のユーザーがいる」とした上で、「しかしながら、ティックトックはユーザーの権利を侵害し、ユーザーを裏切っている」と述べた。BEUCは欧州委員会と各国の消費者保護監督当局にそれぞれ苦情を申し立てたという。

  これに対しティックトックは電子メールで、懸念事項について話し合うためBEUCに会合を要請したことを明らかにし、「安全なコミュニティー、特に若い利用者らの安全を維持し、事業を展開する国の法律に従うことは当社の責任であり、その責任を非常に深刻に受け止めている」と説明した。

原題:TikTok Violates User Rights on ‘Massive Scale,’ EU Consumers Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE