, コンテンツにスキップする

ミャンマー国軍、インターネットを2晩連続で遮断-抗議デモ続く

ミャンマーの国軍は2晩連続でインターネット接続を遮断した。2月1日に文民指導者から権力を掌握した国軍に対する全国的な抗議デモを阻止する取り組みの一環。

  ネット接続不能になったのは、国軍のミン・アウン・フライン司令官が新たな通信法を制定したとミャンマー国営放送(MRTV)が報じた直後で、新法の詳細は16日に発表される見通し。軍当局はデモ隊の組織化を防止するため電話やインターネットへのアクセス妨害を狙うとともに、通信傍受や反体制派の拘束に向けて新たな権限を獲得している。

  国軍によるクーデターの後に発動された集会禁止令にもかかわらず、デモ隊による抗議活動は15日も続いた。国軍は権力掌握後初めての記者会見を16日中に行う予定。

原題:Myanmar Shuts Down Internet Again as Protest Crackdown Continues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE