, コンテンツにスキップする

ビベンディ株が急伸、上場来最大の上げ-UMGのIPO年内にも

  • 2023年初めまでに上場する従来計画から前倒し
  • UMG株主資本の60%をビベンディ株主に分配の可能性

15日の欧州株式市場でフランスのメディア企業ビベンディの株価が急伸、上場来で最大の上げを演じた。傘下企業で利益を出しているユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)について、ビベンディが年末までにスピンオフする計画を発表したことが好感された。

  ビベンディの株価は一時24%高と、1日の上昇率としては1989年の上場以来で最大を記録した。ビベンディの過半数株式を保有するボロレも一時18%値上がりした。

  ビベンディは当初、2023年初めまでにUMGを上場する計画だったが、中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が主導する企業連合へのUMG株10%の売却完了を受けて上場時期の見通しを前倒しした。13日の発表によると、この売却でのUMGの評価額は300億ユーロ(約3兆8300億円)だった。同企業連合によるUMGの持ち株比率は20%となった。 

  ビベンディはまた、UMG株主資本の60%をビベンディ株主に分配することを検討する意向も明らかにした。

Vivendi has biggest-ever jump on UMG listing

 

原題:Vivendi Shares Jump Most on Record on Universal IPO Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE