, コンテンツにスキップする

ヘッジファンドの宿命「創業者依存」脱却図る-ブレバン・ハワード

  • アロン・ランディCEOがブルームバーグのインタビューで述べた
  • ヘッジファンド業界は後継者育成の失敗や創業者の名声頼みが多い

ヘッジファンド運用のブレバン・ハワード・アセット・マネジメントと言えば、すなわち同社を20年近く前に創業したアラン・ハワード氏のことだった。

  それを変えようとしているのが同氏から最高経営責任者(CEO)を1年余り前に引き継いだアロン・ランディ氏だ。マクロ投資で知られるブレバンを創業者主導のヘッジファンドからより広範な金融サービス業務を行う企業に転換することが同氏の使命だ。

  個人の名前が大きく物を言うヘッジファンド業界においては、後継者育成に失敗したり、創業者の名声に過度に頼ったりする企業は多い。ランディ氏(58)はブルームバーグとのインタビューで「1人に支配されコントロールされる典型的なヘッジファンドからシフトし続けることが私の目標」だと述べた。

Brevan Howard

アロン・ランディ氏(1月22日)

写真家:ホリー・アダムス/ブルームバーグ

  会社運営を離れてトレーディングに集中しているハワード氏は自己資金や一部顧客の資本を運用しているが、同社の他のトレーダーも10億ドル(約1050億円)余りの資産を自らのファンドで運用。新規顧客を呼び込んでいる。

  そうした商品の1つがリシ・シャー氏率いるファンドで、2020年のリターンはプラス99%だった。昨年はブレバン・ハワードにとって記録的な年となり、同社は一部料金の値上げで手数料引き下げという業界のトレンドにあらがおうとさえしている。18年まで陥っていた苦境からの劇的な好転だ。

関連記事

  ジュネーブのプライベートバンク、レイルのオルタナティブ資産責任者、ニコラス・ロス氏は、「創業者依存から脱却しブランドを展開するのは容易ではない。成し遂げたのは2、3の運用会社だけだ。ただ、適切になされれば、長く持続可能な未来につながり得る」と指摘した。

Brevan Howard

アラン・ハワード氏

  ハワード氏の担当者はコメントを控えた。引き続きブレバン・ハワードの支配株主である同氏の個人資産は、ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、推計20億ドル。

Record Gain

Brevan Howard's flagship macro hedge fund is bouncing back

Source: Investor letter

Biggest Traders

Assets in BH Master Fund run by traders/funds

Source: Investor document. Data as of end of 2020.

原題:Brevan Howard Has a Plan to Outlast Its Billionaire Founder(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE