, コンテンツにスキップする
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg
cojp

トランプ氏のNY不動産関連融資に捜査、トランプ・タワーも-DJ

  • トランプ・インターナショナル・ホテルやトランプ・プラザ向けも
  • 全てラダー・キャピタル関連会社がトランプ氏側に融資したという

トランプ前米大統領の名前を冠したマンハッタンの不動産に関係する金融取引をニューヨークの検察当局が捜査している。事情に詳しい複数の関係者からの情報を引用し、ダウ・ジョーンズ(DJ)通信が伝えた。

  DJ通信によれば、ニューヨーク市マンハッタンの五番街にあるトランプ・タワーのほか、ウォール街にあるトランプ・ビル、トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー、イーストサイドの集合住宅トランプ・プラザに関連し、トランプ氏側が受けた融資が捜査対象となっている。

  これらの融資は全て、商業用不動産ファイナンス会社ラダー・キャピタルの関連会社がトランプ氏側に実行したもので、不動産記録によると、マンハッタンの四つのビルに対し、ラダー・キャピタル側から2012年以降、2億8000万ドル(約294億円)余りの資金が融資されたという。

  トランプ一族の中核企業であるトランプ・オーガニゼーションおよびトランプ氏の代理人の弁護士、マンハッタンの地検は、DJ通信の取材に対しコメントを控えている。

原題:New York Investigating Loans Made to Trump Properties: DJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE