, コンテンツにスキップする

ゴーン被告逃亡ほう助の親子、米最高裁も日本への移送認める-報道

米連邦最高裁は13日、日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の中東レバノンへの逃亡をほう助したとして拘束中のマイケル・テイラー容疑者と、息子のピーター容疑者の日本への身柄引き渡しについて、移送の差し止めを求めた両容疑者の申し立てを退けた。米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。

  元米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)隊員のテイラー容疑者と息子は、東京地方検察庁の要請を受け、米当局に昨年5月に身柄を拘束された。米連邦地裁、高裁はいずれも親子の引き渡しを認める判断を示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE