, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】韓国が制限緩和、中国の科学者がデータ共有拒否と米紙

  • 米CDC、学校再開に向けてマスク着用と社会的距離確保を勧告
  • イタリアで英国で確認された変異株の感染症例が増加

米国では新型コロナウイルスワクチンの接種が始まってからの2カ月間で5010万回分が投与された。ブルームバーグが集計したブルームバーグ・ワクチン・トラッカーのデータで分かった。

  米疾病対策センター(CDC)は12日、対面式の授業をできるだけ早期に安全に再開するため、マスク着用とソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つ措置を取るよう学校に勧告した。

  バイデン米大統領は国内航空便の乗客全員に新型コロナの検査を義務付ける案を否定した。

  韓国は15日から、ソウルと京畿道を対象にソーシャルディスタンスの適用レベルをこれまでの2.5から2に引き下げる。丁世均首相が会見で発表した。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  中国の科学者らは新型コロナの発生源解明のため武漢市に派遣されていた世界保健機関(WHO)調査団と未加工データを共有するのを拒否したと、米紙ニューヨーク・タイムズが最近武漢から戻った調査員を引用して伝えた。

  ニューヨーク州のクオモ知事はレストランやバーの営業時間を1時間延ばすことを認めた。店の閉店時間は14日から午後11時となる。

  イタリアで最近実施された3984件の新型コロナ感染症例を調査した研究で、18%が英国で確認された感染力が強い変異株であることが判明した。イタリア国立衛生研究所は、5-6週間のうちに変異株が従来のウイルスに取って代わる可能性があるとの見方を示した。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は1億800万人を突破し、死者数は230万人を超えた。ワクチン接種は全世界で1億5900万回を上回った。

原題:
U.S. Passes 50 Million Doses; S. Korea Eases Rules: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE