, コンテンツにスキップする

シタデルのグリフィン氏ら証言へ-ゲームストップ株巡る米下院公聴会

  • ロビンフッドのテネブCEOやメルビン・キャピタル創業者も証言
  • 過熱取引の中心にいた企業の幹部が議員の前で証言する初の場となる

米下院金融委員会は13日、米ゲームストップなど特定銘柄の取引過熱に関して18日に開く公聴会で、ヘッジファンド運営会社シタデルを率いるケネス・グリフィン氏、個人投資家に株式取引プラットフォームを提供するロビンフッド・マーケッツのブラッド・テネブ最高経営責任者(CEO)が証言すると発表した。

  同委員会によれば、ヘッジファンド運営会社メルビン・キャピタル・マネジメントの創業者ゲイブ・プロトキン氏、オンライン掲示板「レディット」共同創業者のスティーブ・ホフマン氏、ゲームストップ株急騰のきっかけを作ったとされるレディットのユーザー、キース・ジル氏も証言する。

  同委員会のウォーターズ委員長(民主)の声明によると、公聴会では追加の証人も指名される可能性がある。

  市場を揺さぶったボラティリティーの中心にいた企業の幹部らが議員の前で証言する初の場となる。公聴会はバーチャル形式で行われる。

  

原題:
Citadel’s Griffin, Robinhood CEO to Testify at GameStop Hearing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE