, コンテンツにスキップする

ルメール仏経済・財務相、G7は景気刺激策や経済政策で連携を

フランスのルメール経済・財務相は12日、主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁のテレビ電話会議で、貿易の緊張や格差といった重大なリスクを軽減するよう、世界の主要国は景気刺激策や政策で連携する必要があると述べた。

  ルメール氏はまた、経済協力開発機構(OECD)でデジタル課税および最低税率の改革を進める必要性を強調した。

麻生財務相:経済回復の道筋を見据えた政策必要-G7会談  

原題:G7 Must Coordinate Stimulus, Economic Policies, Le Maire Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE