, コンテンツにスキップする

JPモルガン共同社長、ビットコインに需要まだない-将来的には有望

米銀JPモルガン・チェースのダニエル・ピント共同社長は、暗号資産(仮想通貨)ビットコインに顧客の需要はまだないが、ある時点でそれは間違いなく変わるだろうと語った。

  ピント氏はCNBCとのインタビューで、「ある資産クラスが時間と共に発展し、さまざまな運用者や投資家に利用されるようになれば、われわれも関与せざるを得なくなるだろう」と発言。「需要はまだないが、ある時点から出てくると確信している」と続けた。

  CNBCが匿名の関係者を引用して報じたところによると、ピント氏は社員との最近の会合で、ビットコインに関して偏見を持っていないことを示唆したという。

原題:
JPMorgan’s Pinto Says Client Demand Isn’t There Yet on Bitcoin(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE