, コンテンツにスキップする

ソフトバンクGが出資する電子商取引クーパン、米国でIPO申請

ソフトバンクグループが出資する韓国の電子商取引大手クーパンは、ニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)を申請した。銘柄コードは「CPNG」。

  クーパンの2020年純損失は4億7490万ドル(約500億円)。前年の純損失は6億9880万ドルだった。昨年の純売上高は120億ドルと、前年の63億ドルから拡大した。

  引き受け幹事はゴールドマン・サックス、アレン・アンド・カンパニー、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ(BofA)セキュリティーズ、シティグループ、HSBC、ドイチェ・バンク・セキュリティーズ、UBSインベストメント・バンク、みずほ証券、CLSA。

原題:SoftBank-Backed Coupang Files for U.S. IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE