, コンテンツにスキップする

イタリア首相候補ドラギ氏、閣僚名簿提出へ-議会最大政党が支持

  • 銀行家敵視で反エスタブリッシュメントの五つ星、前ECB総裁支持
  • ドラギ氏は議会過半数の支持確保、反移民政党「同盟」も支持

イタリア首相候補の指名を受けたマリオ・ドラギ氏に対し、議会の最大政党が支持に回った。組閣準備を進めるドラギ氏は、幅広い政党からの支持を確保した。

  左派政党「五つ星運動」は反エスタブリッシュメントを源流に持ち銀行家や技術官僚らを長く批判してきた。だが、欧州中央銀行(ECB)前総裁のドラギ氏を首班とする内閣を五つ星が支持すべきかを問う党員のオンライン投票では、59%が支持票を投じた。

ドラギ氏は議会内最大勢力からも支持を得て、幅広い政党から支持を得つつある

(出典:ブルームバーグ)

  各党派の指導者と2回目の協議を終えたドラギ氏は、いまや議会過半数の支持を固めた。五つ星のほか、中道左派の民主党やサルビーニ書記長率いる反移民政党「同盟」もドラギ氏への支持を表明済みだ。これにより同氏は、週内にもマッタレッラ大統領に閣僚名簿を提出する見通しとなった。

原題:
Draghi Wins Backing of Largest Party in Italian Parliament (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE