, コンテンツにスキップする

蘭ING、現金か自社株買いで株主還元へ-10-12月利益は予想上回る

オランダの銀行INGグループは、2020年10-12月(第4四半期)の利益がアナリスト予想を上回った。欧州中央銀行(ECB)が制限を今年解除した後に株主に利益を還元する方針を同行は示唆した。

  12日の決算発表によると、第4四半期の純利益は7億2700万ユーロ(約923億円)とアナリスト予想の4億9900万ユーロを上回った。貸倒引当金の計上額が2億800万ユーロと予想(7億2100万ユーロ)より大幅に少なく、純金利収入は予想より多くなった。

  同行は19年と20年の配当準備金のうちECBが留保を勧告する額を上回る部分について、今年9月30日より後に現金か自社株買いの形で株主に還元する方針を示した。

原題:
ING Signals Buybacks After Posting Better-Than-Expected Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE