, コンテンツにスキップする

タイガー・グローバル幹部、パームビーチ138億円豪邸購入-過去最高額

  • トランプ氏がかつて所有していたパームビーチの1区画の土地にある
  • 全て家具付きで九つのベッドルームがあり、屋外シアターとプールも

米ヘッジファンド運営会社タイガー・グローバル・マネジメントの幹部スコット・シュライファー氏は、トランプ前大統領がかつて所有していたフロリダ州パームビーチの1区画の土地に建てられた豪邸を1億3200万ドル(約138億円)で購入した。パームビーチの歴史で最も高額な取引という。

  パームビーチの不動産を購入する東海岸のヘッジファンド関係者が増えており、タイガー・グローバルのプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資部門の共同創業者、シュライファー氏もその仲間に加わった。

  同氏が購入した2万1000平方フィート(約1951平方メートル)の広さの豪邸は、全て家具付きで九つのベッドルームがあり、屋外シアターとプールを備えている。数週間前の段階で1億4000万ドルの価格が提示されていた。

  シュライファー氏の住宅購入については、リアル・ディールが先に伝えていた。タイガー・グローバルの広報担当者は、コメントを控えている。

UJA-Federation Of New York's Wall Street & Financial Services Division's Wall Street Dinner

スコット・シュライファー氏

原題:Tiger Global’s Shleifer Purchases $132 Million Palm Beach Home(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE