, コンテンツにスキップする

ヘッジファンドの米スカルプター、6年連続の顧客資金流出-2020年

スカルプター・キャピタル・マネジメントの旗艦ヘッジファンドは6年連続の資金流出で2020年を終えた。同年10-12月期は9200万ドル(約96億円)の流出だった。

  ニューヨークに本社を置くスカルプターが11日発表した資料によれば、「スカルプター・マスター・ファンド」と関連ポートフォリオからの顧客資金引き揚げは昨年1年間で4億6400万ドルとなった。過去6年では計300億ドル。

  1994年に米資産家のダニエル・オク氏が創業したスカルプターは2019年にオクジフ・キャピタル・マネジメントから社名を変更。14年後半にアフリカ事業を巡る汚職調査の対象となっていると開示してから、資金流出が始まった。

関連記事

原題:Sculptor Hedge Fund Hit Sixth Straight Year of Outflows in 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE