, コンテンツにスキップする

世界最大のボラティリティーETF、1週間足らずで40%拡大

  • UVXYには先週遅くから6億ドル余りが流入
  • UVXYの空売り急増、ボラティリティー低下予想を示唆

米国株のボラティリティー上昇で利益が出る上場投資信託(ETF)で世界最大の「プロシェアーズ・ウルトラVIX短期先物ETF」(UVXY)に、1週間足らずで6億ドル(約630億円)余りが流入した。

  ブルームバーグがまとめたデータによれば、運用資産は22億ドルと、先週遅くの16億ドルから急増。10日の売買は1年平均の3倍余りとなった。

UVXY short interest has jumped as cash flowed in

  最近の需要の一部はシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)が上昇すると見込む投資家からのものとみられるが、投資家がUVXYを貸し出すために購入している可能性もある。これは事実上、VIXの低下を見込んでいるということになる。

  後者の見方を支える兆候がある。IHSマークイットによると、UVXYの空売り残高は約460万枚と昨年3月以来の高水準となった。

  UVXYには過去1年に22億2000万ドルが純流入している。

原題:The World’s Biggest Volatility ETF Grows 40% in Just Four Days(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE