, コンテンツにスキップする

ゆうちょ銀:CLO残高2兆円超に拡大、評価損は1112億円にー12月末

ゆうちょ銀行が12日発表した2020年10-12月期(第3四半期)決算によると、格付けの低い企業への融資を束ねて証券化したローン担保証券(CLO)への投資残高が2兆1214億円と9月末と比べて1569億円増加した。一方、12月末時点のCLO投資に伴う評価損は1112億円と319億円悪化した。

  同日、オンラインで会見したゆうちょ銀の今井健一財務部長は「歴史的な低金利が続く中、安定した収益確保のために適切なリスク管理をして投資の分散を図っている」と説明。CLO投資については「様々なシナリオやストレスをかけて大丈夫という銘柄のみを投資している」と述べた。

2兆円超に

ゆうちょ銀行のCLO投資残高の推移

出所:ゆうちょ銀行

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE