, コンテンツにスキップする

ソフトバンクVF出資の印グローファーズ、米上場検討-関係者

  • SPACとの合併通じて上場する計画を検討、アドバイザー起用
  • 企業価値約10億ドルと評価する取引を目指している

ソフトバンクグループのビジョン・ファンドが出資するインドのオンライン食品小売りのグローファーズは、特別買収目的会社(SPAC)との合併を通じて米国で上場する計画を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が非公開として匿名を条件に語った関係者の1人によると、グローファーズはアドバイザーを起用。同社は企業価値を約10億ドル(約1050億円)と評価する取引を目指していると、別の関係者が明らかにした。

  関係者によれば、協議は初期の段階にあり、同社は計画を進めないと決定する可能性もあるという。グローファーズの担当者はコメントを控えた。

ソフトバンク、オンライン食品小売りのグローファーズの資金調達主導

原題:
SoftBank-Backed Grofers Said to Weigh Listing Via U.S. SPAC Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE