, コンテンツにスキップする

フィラデルフィア連銀総裁「インフレが制御不能になるとは考えず」

米フィラデルフィア連銀のハーカー総裁は11日、インフレ率の一時的な「急加速」が予想されるとしても、「近く2%を上回るとは考えていない」と述べ、インフレが制御不能にはならないとの見通しを示した。

  ハーカー総裁はCNBCとのインタビューで、「2%を超えて急上昇するようなことがあれば、じわじわと2%を上回る場合とは大いに異なる対応になるだろう」と語った。

  同総裁は「計算上、経済の他のダイナミクス(力学)から見て、何カ月かのうちに若干の急加速が予想される」としながらも、「私は現時点でインフレの抑えが利かなくなるとはみていない」との認識を明らかにした。

  ハーカー氏は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持たない。

原題:Fed’s Harker Doesn’t See Inflation Running Out of Control(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE