, コンテンツにスキップする

豪AMP株、急落-米アレスが5200億円規模の買収案取り下げ

  • アレスは依然として資産運用部門のAMPキャピタルに関心
  • オーストラリア市場でAMP株は一時11%安を付けた

米国のプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社アレス・マネジメントは、オーストラリアの金融サービス会社AMPに打診していた64億豪ドル(約5200億円)規模の買収案を取り下げた。これを受け、AMP株は11日の取引で大きく下げた。

  AMPはこの日の発表文で、昨年に買収を打診したがAMP全体を対象にそれを推し進める考えはないと、アレスから連絡があったと説明。フランチェスコ・デ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は記者団に対し、アレスは依然として資産運用部門のAMPキャピタルには関心を持っており、関連した協議が継続していると語った。アレスの担当者はコメントを控えた。

  オーストラリア市場でAMP株は一時11%安を付けた。

豪資産運用会社AMPに米アレス・マネジメントが買収打診-株価急伸(昨年10月配信)

原題:Ares Scraps $4.9 Billion Takeover Bid for Australia’s AMP (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE