, コンテンツにスキップする

バイデン大統領、ミャンマー国軍幹部への制裁を発表-人道支援は継続

  • 米国にある約10億ドルの政府資金への国軍幹部によるアクセス禁じる
  • 今週中に対象の第1陣を特定、厳しい輸出規制もかけることになる

バイデン米大統領は10日、今月ミャンマーで起きたクーデターに関与した国軍幹部に制裁を行うとし、米国にある約10億ドル(約1050億円)の政府資金に国軍幹部がアクセスできないようにすると明らかにした。

  国防総省訪問に先立ちバイデン大統領は「クーデターを指揮した国軍幹部やその事業利益、家族に直ちに制裁を科すことができる新たな大統領令を承認した」とした上で、「今週中に対象の第1陣を特定し、厳しい輸出規制もかけることになる」と語った。

  米国は必要に応じて「追加措置を講じる」用意があるとも発言。ただ「医療や市民社会団体などミャンマー国民に直接恩恵を与える分野」への支援は継続すると表明した。

原題:Biden Announces Sanctions Targeting Myanmar Military Leaders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE