, コンテンツにスキップする

TikTokの売却、引き続き「検証している」-ホワイトハウス

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国のバイトダンス(字節跳動)は、データ共有を巡る米国家安全保障上の懸念に対応するため米安全保障当局と協議を続けている。昨年夏のような政治的論争を巻き起こすのは避けたい考えだ。

  バイデン米政権はバイトダンスなどの企業が米国のデータにもたらすリスクを「包括的に検証」しており、「決定的かつ効果的な方法でこうした問題に対応する」とホワイトハウスのサキ報道官は10日の定例会見で述べた。

  バイトダンスの代表者らは同社のデータを巡る安全の保障や、TikTokの米事業に関連したソースコードなどを巡る懸念について、対米外国投資委員会(CFIUS)と協議している。関係者が明らかにした。バイトダンスの広報担当者はコメントを控えた。

原題:TikTok Sale Remains in Trump-Triggered Review, White House Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE