, コンテンツにスキップする

ABNアムロ、2020年の配当見送り-約57億円の通期損失の計上受け

オランダのABNアムロ銀行は、2020年通期に約4500万ユーロ(約57億円)の損失を計上したことを受け、同年の配当を見送る。マイナス金利が利益を圧迫した。

  同行は「持続的に配当の支払いを再開するために取り組む」と説明。昨年10-12月(第4四半期)は予想外に損益が5400万ユーロの黒字となった。市場予想は407万ユーロの赤字だった。

  同行はまた、退任するクリフォード・アブラハムス最高財務責任者(CFO)の後任として、ラース・クラマー氏を起用する人事を発表した。

原題:ABN Amro Plans to Pay No Dividend for 2020 After Annual Loss(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE