, コンテンツにスキップする

レディットWallStreetBets経験者に2100万円求人-リテール市場把握で

  • レディットのカルマが1000ポイントより多いことが重要な応募条件
  • 経済学や金融を専攻した人は応募に及ばずとの風変わりな条件も

あなたがオンライン掲示板「レディット」のコミュニティー「WallStreetBets」の参加者で、自己勘定トレーディングからエスタブリッシュメント(既存勢力)のための仕事に転身しようと考えているなら、オルタナティブデータ・プロバイダー、シンディケーター傘下のシンディケーター・キャピタルが人材を募集している。

  ニューヨークに拠点を置くクオンツファンド運営会社シンディケーター・キャピタルは、リンクトインに「センチメントトレーダー」の求人募集を4日前に掲載した。

  3年のアクティブなトレーディング経験に加え、WallStreetBetsのメンバー歴が1年より長く、コミュニティーに「ユーザーがどの程度貢献したか」を示すレディットの「カルマ」が1000ポイントより多いことが重要な応募条件となる。

  大学で経済学や金融を専攻した人は応募に及ばないという一風変わった条件もある。そればかりか、金融界の主流派から洗脳を受けていないと証明する用意さえ必要だ。

  採用された少数の精鋭は、ファンドのリスク管理チームを襲う「心臓発作」の防止に最善を尽くし、気まぐれなリテール市場の風向きを常に把握するため、レディットや「ディスコード」のチャット、ツイッターの徹底したモニターにほとんどの時間を費やす見通しだ。シンディケーターは基本給20万ドル(約2100万円)と利益の30%相当の業績連動ボーナスを提示している。

  シンディケーター・キャピタルのマイク・ブルソフ最高経営責任者(CEO)に広告内容の確認を求めたが、返答はない。

原題:Quant Fund Looks to WallStreetBets to Hire Sentiment Traders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE