, コンテンツにスキップする

バイデン米大統領、下院民主党の個人直接給付案を支持

バイデン米大統領は9日、新型コロナウイルス禍に対応する経済対策案に盛り込んだ個人への1400ドル(約14万6000円)直接給付について、下院民主党の素案を支持すると述べた。

  下院民主党は8日、バイデン大統領の経済対策を構成する主要な個別法案の最初の素案を公表。歳入委員会の素案では年収7万5000ドル以下の個人(カップルの場合は合わせて15万ドル以下)に1400ドルを給付する。この水準を超えると給付額は段階的に減り、年収10万ドル(同20万ドル)超の人には給付されない。

参考記事:
米下院民主党、経済対策法案の主要部分の素案を公表 (1)

原題:Biden Backs Tighter Income Rules for Aid Checks: Stimulus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE