, コンテンツにスキップする

チャールズ・シュワブが200人削減、TDアメリトレードとの統合で調整

米金融サービス会社チャールズ・シュワブは、同業のTDアメリトレード・ホールディングを昨年買収して以降、従業員を200人削減した。

  この人員削減は「2つの企業の重複や不要となった役職を削減する継続中の取り組み」の一環だと、チャールズ・シュワブの広報担当であるマユラ・フーパー氏が9日、電子メールで説明。同社には約1400件の求人があり、これらの求人に削減対象の従業員は早期にアクセスできるほか、内部候補として扱われるとフーパー氏は話した。

原題:
Schwab Cuts 200 Jobs as It Combines Business With TD Ameritrade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE