, コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏、今度はウォール街で新商品の火付け役に

  • 大手銀行、アークのETFに連動した仕組み債組成に注力
  • 他の資産運用者は便乗してもうけるチャンス-ETFストア社長

人工知能から宇宙探索まで、さまざまな投資テーマの火付け役となったアーク・インベストメント・マネジメントのキャシー・ウッド氏は、ウォール街にまた新しいビジネスのブームを起こしている。仕組み商品という魔法だ。

  JPモルガン・チェースやモルガン・スタンレーといった大手銀行は、アークの上場投資信託(ETF)を基に株価連動社債(ELN)を組成することに注力するようになった。

  デリバティブ(金融派生商品)としてパワーアップしたこうしたELNは、3カ月前にはゼロに等しかったのが、今では1億ドル(約105億円)相当発行されるようになった。ハイテク株の強気相場にどう乗るか新しい手法を求める富裕層投資家の需要に応えている。

  組成する銀行側は、業界基準ではすでに高いとみなされているETFに販売費用や組成コストなどを付加することで、高い手数料収入を享受できる。

Parabolic

Cathie Wood's Ark recently blew past $50 billion in assets

Source: Bloomberg Intelligence

  投資顧問会社ETFストアのネイト・ゲラチ社長は「アークは今や投資ユニバースの中心に位置している」と語る。「他の資産運用者にとってはキャシー・ウッド氏の成功に便乗して、アークETFのラインアップに対する飽くなき需要と人気の高さを利用してもうけるチャンスだ」と述べた。

関連記事

テーマ型ETFが好調、キャシー・ウッド氏のアークがけん引

アクティブETFのアーク、次のテーマは「宇宙」-「革新」に続け

アークがETF業界トップ10入り-ウィズダムツリー抜く

原題:Cathie Wood Is Heating Up Wall Street’s Exotic Bond Business (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE