, コンテンツにスキップする

IOC、森氏の発言は「完全に不適切」-コミットメントにも反する

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視とも取れる発言に対して批判の声が相次ぐ中、国際オリンピック委員会(IOC)は9日、森氏の発言について「完全に不適切」との声明を発表した。

Tokyo Olympics Chief Yoshiro Mori Apologizes His Sexist Comments

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(4日、東京)

  IOCは「多様性と包括性、男女平等はIOCの活動にとって不可欠な要素だ」とし、「森氏の最近の発言は完全に不適切であり、IOCのコミットメントや五輪アジェンダ2020の改革にも反している」と指摘した。

  東京五輪・パラ組織委は森氏の発言を巡り、週内に会合を開く予定だ。

原題:Sexism Scandal Latest Blow to Tokyo’s Fading Olympic Dream(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE