, コンテンツにスキップする

MUFG米州トップのカミングス氏が退任へ、3月末-後任は近く発表

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)で米州トップを務めるスティーブン・カミングス氏が3月末で退任することが分かった。ブルームバーグの問い合わせに対して、MUFGの広報担当者が確認した。後任については近く発表するとしている。

  カミングス氏は、UBS証券などを経て、2015年5月に米州MUFGホールディングスコーポレーション(MUAH)の最高経営責任者(CEO)に就任。MUAHは傘下にMUFGユニオンバンクやMUFGセキュリティーズアメリカなどを抱える金融持ち株会社で、カミングス氏は初の米国人トップとしてMUFGユニオンバンクのCEOも務めてきた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE