, コンテンツにスキップする

米共和党のライト下院議員が死去-現職のコロナ感染後死亡は初

  • コロナ陽性で2週間前に入院-がん闘病中でもあった
  • 死去に伴い、テキサス州選挙法に基づき補欠選挙実施へ

米共和党のロン・ライト下院議員(テキサス州)が7日に死去した。がんと新型コロナウイルス感染症で闘病していた。コロナ感染後の現職の連邦議会議員の死亡は初めて。

Ron Wright

ロン・ライト氏

  ライト氏(67)の選挙区はテキサス州ダラス・フォートワース地区の南・南東部。下院では外交委員会と教育労働委員会のメンバーだった。

  ライト氏のオフィスの発表によると、同氏と妻スーザンさんは2週間前、コロナ検査で陽性結果が出た後にダラスのベイラー病院に入院していた。同氏はがん闘病中でもあった。

  同氏の死去に伴い、テキサス州の選挙法に基づき補欠選挙が実施されることになる。予備選は行われず、50%を上回る票を獲得する候補がいない場合、決選投票が行われる。

原題:
GOP’s Wright Dies After Being Hospitalized With Covid-19 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE