, コンテンツにスキップする

ミャンマー、主要都市に戒厳令-全土で大規模な抗議デモ続く

クーデターで軍が権力を掌握したミャンマーでは、3日間に及ぶ大規模な抗議デモを受けて主要都市で戒厳令が敷かれた。夜間の外出と5人を超える集会が禁じられる。

  ミャンマーでは8日、全土で大規模な抗議デモが行われた。デモ隊の要求は主に3つあり、拘束されたアウン・サン・スー・チー国家顧問らの解放と、昨年の総選挙でスー・チー氏の政党・国民民主連盟(NLD)が勝利した結果認定、軍の政治からの撤退だ。最大都市ヤンゴンの地区当局者は、同市に戒厳令が敷かれたことを認めた。

  戒厳令はこのほかミャンマー第2の都市マンダレーにも発令された。

MYANMAR-POLITICS-MILITARY

出典:AFP /ゲッティイメージズ

Protesters Block Roads As Civil Disobedience Grows in Myanmar

アウン・サン・スー・チー氏の解放を訴えるデモ参加者ら

出典:ゲッティイメージズ

原題:Myanmar Deploys Martial Law in Cities as Youths Stare Down Army(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE