, コンテンツにスキップする

債券トレーダーのインフレ期待、2014年以来の高水準

更新日時
  • 米国債10年物ブレークイーブン・レート、14年以来の高い水準
  • 8日は米国債イールドカーブも15年以来最もスティープ化

米国債市場が示唆する10年間の米インフレ見通しがアジア時間8日、2014年以来の高水準に達した。投資家は景気回復を見込み、原油相場は2020年初めごろ以来の最高付近にある。

  ブルームバーグがまとめたデータによれば、10年物の米国債とインフレ連動債(TIPS)の利回り格差である10年物ブレークイーブン・レートは一時2.21%と、18年の高水準の2.2078%を上回った。

  新型コロナウイルスワクチン接種の進展と米経済対策への期待からブレークイーブン・レートは今年に入って2%を突破した。トレーダーらによれば、米インフレ連動債がアジア時間に取引されるのはまれだが、8日は米国債イールドカーブも15年以来最もスティープ化し、原油相場も1%余り上昇。インフレ期待の高まりを示した。

10-year inflation breakevens hit widest levels since 2014

  ブレークイーブン・レートは昨年3月には0.5%を下回っていたが、その後の10カ月中9カ月で上昇。米連邦準備制度の積極的金融緩和が支えとなった後、米大統領選挙でのバイデン氏勝利によって財政支出への期待が高まったほかワクチンを巡る状況も進展した。

原題:Bond Traders See Strongest 10-Year Inflation Outlook Since ‘14U.S. 10-Year Inflation Breakeven Advances to Highest Since 2014(抜粋)

(第3段落以下を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE