, コンテンツにスキップする

ツーシグマとDEショーのファンドも損失、個人投資家の攻勢で-FT

  • ツーシグマはアブソルート・リターン5.3%、エンハンスト8.6%損失
  • DEショー「オクルス」もマイナス2.3%だったとFTに関係者語る

オンライン掲示板「レディット」の書き込みに呼応した個人投資家の攻勢を受け、クオンツヘッジファンド運営会社ツーシグマ・インベストメンツDEショーの一部ファンドも1月に損失を出した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

  事情に詳しい複数の関係者からの情報を同紙が引用したところでは、ツーシグマのファンドの1月の運用成績は「アブソルート・リターン」がマイナス5.3%、「アブソルート・リターン・エンハンスト」が同8.6%となった。関係者の1人によれば、「コンパス」マクロファンドとリスクプレミアファンドのリターンはほぼゼロだった。

  関係者がFT紙に語ったところでは、DEショーの運用成績は主力の「コンポジット」ファンドが0.9%のプラスだったが、グローバル・マクロファンドの「オクルス」はマイナス2.3%と低迷した。

  ツーシグマとDEショーは同紙の取材に対し、コメントを控えている。

原題:Two Sigma, DE Shaw Posted Losses in Some Funds in January: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE