, コンテンツにスキップする

北海ブレント先物、60ドルを突破-供給引き締まり需要見通し改善

更新日時

アジア時間8日午後の取引で、北海原油代表油種のブレント先物相場が続伸し、一時1バレル=60ドルを突破した。国際的な供給の引き締まりと新型コロナウイルスワクチン接種開始に伴う需要見通し改善が背景にある。

  ICEフューチャーズ・ヨーロッパの北海ブレント先物4月限は一時1.2%上昇した。シンガポール時間午後1時32分(日本時間同2時32分)時点で、69セント高の60.03ドルで取引された。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は1.2%高の57.53ドル。

Oil has surged amid vaccine breakthroughs and Saudi cuts

原題:Brent Oil Extends Advance Above $60 on Tightening Global Market(抜粋)

(最新の相場を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE