, コンテンツにスキップする

ロシアのサンクトペテルブルク証取、株取引が活況-レディット騒動で

  • SPBの1月の売買代金は約3兆8100億円-モスクワ証取を上回る
  • 個人投資家の踏み上げで米株市場ではゲームストップ株などが急騰

ロシアのプーチン大統領の故郷、サンクトペテルブルク(旧レニングラード)にある証券取引所では、1月の株式売買代金がモスクワ証券取引所を初めて上回り、国内で最も活況な取引所となった。米国で広がった個人投資家による一部銘柄への熱狂的な取引が売買急増の一因とみられる。

  サンクトペテルブルク証券取引所(SPB)では、投資家がロシアの証券口座を通じて外国株を直接売買することができる。同取引所の1月の売買代金は前月比14%増の361億ドル(約3兆8100億円)。国内の証券に重点を置くモスクワ証券取引所の売買代金は302億ドル相当だった。

The GameStop Effect

SPB Exchange overtakes MoEx as busiest Russian bourse

Source: Moscow Exchange, Saint Petersburg Exchange

  オンライン掲示板「レディット」の投資フォーラムや株取引アプリなどを通じ個人投資家がウォール街のヘッジファンドが空売りをしている銘柄にショートスクイーズ(踏み上げ)を仕掛けたことから、米株式市場でゲームストップの株価は1月に1625%急騰した。

  SPBではゲームストップ株は取引されていないが、米家庭用品小売りのベッド・バス・アンド・ビヨンドアメリカン航空グループなど他の標的とされた銘柄は取引されており、これら株式の出来高が1月最終週に急増した。

原題:Reddit Revolt Makes Saint Petersburg Bourse Russia’s Busiest (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE