, コンテンツにスキップする

エリオット、SPAC創設に向け10億ドル調達目指す-DJ通信

  • アクティビストのエリオットは複数のバンカーと会合
  • 調達資金を数百億ドル規模の企業買収に充てる可能性

アクティビスト(物言う投資家)としての活動で知られるヘッジファンド運用会社エリオット・マネジメントは、特別買収目的会社(SPAC)の創設に向け10億ドル(約1050億円)余りを調達するため、複数のバンカーと会合を開いている。ダウ・ジョーンズ(DJ)通信が7日に報じた。

  DJが事情に詳しい複数の関係者を引用して伝えたところによれば、このプロセスはまだ初期段階にあり計画が変わる可能性もある。関係者の名前は明らかにしていない。資産家ポール・シンガー氏が創業したエリオットは、調達資金を数百億ドル規模の企業買収に充てる可能性があるという。同様の規模のSPACのターゲットに基づいた数字だという。

Paul Singer

ポール・シンガー氏

  ブルームバーグの集計データによれば、2020年にSPACが米取引所で調達した総額は830億ドルに上り、新規株式公開(IPO)の約46%を占めた。今年に入ってから少なくともSPAC117社が合わせて350億ドル余りを調達。年間で過去最高を更新する勢いだ。

  DJによると、エリオットがどの業界を視野に入れているのかは不明。

原題:
Elliott Management Seeks to Raise $1 Billion to Create SPAC: DJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE