, コンテンツにスキップする

ミャンマーで抗議デモ、数万人参加-スー・チー氏の解放訴え (訂正)

訂正済み

ミャンマーで7日、軍事クーデターに抗議する大規模なデモが行われた。複数の都市で大勢の参加者が通りを行進し、拘束されたアウン・サン・スー・チー国家顧問の解放を訴えた。

  最大都市ヤンゴンでは、過去に民主化運動の中心地となった地区に数万人が集結。デモの規模は、2007年に「サフラン革命」の一環として起きた僧侶による反政府デモ以来の大きさとなった。

  軍事政権が遮断していたインターネットが午後に再開され、ソーシャルメディア上にはデモの様子を捉えた画像などが大量に出回った。AP通信によれば、ヤンゴン大学の近くにも2000人程度が集まり、スー・チー氏への支持を表明したり、「軍事独裁に終わりを」などと叫んで抗議した。

原題:Myanmar Sees Biggest Protest in Years as Coup Opposition Grows(抜粋)

(2段落目のヤンゴンの説明を訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE