, コンテンツにスキップする

日立撤退の英原発プロジェクト、ウェールズが取得目指す-タイムズ紙

  • プロジェクトは3月末に閉鎖-新たな投資家現れるまでのつなぎ狙う
  • ウェールズ当局は従業員と共に引き受けたい考え

ウェールズ行政府は日立製作所が昨年撤退を決めた英アングルシー島のホライズン原子力発電プロジェクトについて、行政府への引き継ぎを同社に求めていると、英紙タイムズが報じた。新たな投資家が現れるまでのつなぎの役割を担うという。

  ウェールズ当局は同プロジェクトを従業員と共に引き受けたい考えだとタイムズ紙が情報源を示さずに報道。日立側は用地を巡り「多額の代金」を求めており、これがハードルだという。プロジェクトは3月末に閉鎖される見通しだとしている。

日立:200億ポンドの英原発計画から撤退-コロナなどで投資環境悪化

  ウェールズ行政府はタイムズに対し臆測に関してコメントしないとしながらも、「日立・ホライズンと潜在的な方法について今後も協議」していく意向を示した。

原題:
Wales Seeks to Buy Horizon Nuclear Project From Hitachi: Times(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE