, コンテンツにスキップする

ゲームストップ株、週間で80%安-時価総額2兆円近く吹き飛ぶ

更新日時

ゲームストップの株価は5日の米株式市場で急反発したが、週間ベースでは80%安と上場来の大幅安となった。株式時価総額にして182億ドル(約1兆9200億円)が吹き飛んだ。

  個人投資家に株式取引プラットフォームを提供する米ロビンフッド・マーケッツがゲームストップの株式購入制限を解除したことから、同社株価は5日、前日比19%高の63.77ドルで終了。先週つけた取引中最高値の483ドルを大幅に下回る。

  同じくロビンフッドが株式購入制限を解除したAMCエンターテインメント・ホールディングスも、取引序盤に急反発したものの、失速して小幅安。週間ベースでは48%安と、やはりこれまでで最大の下げを記録した。

GameStop remains 87% lower than its January record

  その他、オンライン掲示板「レディット」で話題の銘柄は高安まちまち。オーストラリアのアパレル企業ネイキッド・ブランド・グループや米アパレル小売りのエクスプレスは下落。ペット向け医薬品メーカーのゾメディカは27%高で終えた。

関連記事
ロビンフッド、オプション取引で大もうけ-投資初心者は人生台無しも
ゲームストップ株42%安、個人投資家は医薬品株に標的変更 (1)
「WallStreetBets」で抗争勃発か-「金の匂い」に群がるモデレーター

原題:GameStop Wraps Up Worst Week Ever, Leaving $18 Billion Hole (1)(抜粋)

(5日終値と週間パフォーマンスを追加し、チャートを更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE