, コンテンツにスキップする
cojp

インドネシア、昨年は1998年以来のマイナス成長-新型コロナ響く

  • 2020年GDPは前年比2.07%減-予想2.1%減
  • 昨年10-12月GDPは前年同期比2.19%減-予想2.3%減

インドネシア経済は昨年、年間ベースで1998年のアジア金融危機以来のマイナス成長となった。東南アジアで最悪の新型コロナウイルス感染状況が、10-12月(第4四半期)まで経済活動に打撃を与え続けた。

  統計当局が5日発表した2020年10-12月の国内総生産(GDP)は前年同期比2.19%減。ブルームバーグ調査の予想中央値は2.3%減だった。通年では前年比2.07%減と、エコノミスト予想の2.1%減とほぼ一致した。

  10-12月GDPは季節調整前の前期比では0.42%減と、エコノミスト予想の0.22%減よりも大幅な縮小となった。

Bump in the Road

Indonesia's economy recorded its first annual contraction since 1998

Source: World Bank, Bloomberg, Badan Pusat Statistik

Core inflation falls to record low as household demand remains sluggish

原題:Southeast Asia’s Worst Outbreak Hammers Indonesia’s Economy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE