, コンテンツにスキップする

英国、2月15日から隔離義務付け-コロナ感染流行地からの渡航者に

英国は新型コロナウイルスの感染流行地域からの渡航者に対する隔離措置を15日から義務付ける。

  英保健・社会福祉省の4日の声明によると、英国の渡航禁止リストに掲載された国から到着する人は入国後10日間、政府承認の収容施設で隔離が必要となる。政府は空港や港湾の周辺にあるホテルから同プログラムへの支援を募るため入札を行う方針も示した。

  英政府は先月、ワクチンへの耐性が強い可能性のある変異ウイルスの国内流入を阻止する重要手段として隔離義務付けを発表したが、いつから実施するのかを巡って混乱を招いていた。

  現時点で渡航禁止リストに掲載されているのは、南米全体やアフリカ南部の国、ポルトガルなどを含む30カ国。ここ数週間にブラジルや南アフリカで新たな変異株が発見され、懸念が強まっていた。

原題:
U.K. to Start Mandatory Quarantine for Travelers on Feb. 15 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE