, コンテンツにスキップする

豪中銀総裁、低金利は「なおかなりの長期間」続く見通し

オーストラリア準備銀行(中央銀行)のロウ総裁は5日、経済見通しが改善しているものの、物価圧力の抑制で金利は「なおかなりの長期間」低水準にとどまるだろうと述べた。

  ロウ総裁は半期に一度の議会証言で、「豪州の経済悪化は恐れていたほど深刻でなく、回復は早めに始まり、予想以上に力強い」とした上で、「まだ先は長いという事実に変わりない」と語った。

  豪中銀は2日、通貨高回避などで債券購入計画の延長を発表し、市場では予想外だった。ロウ総裁はまた、雇用とインフレが目標に程遠い中で少なくとも2024年まで利上げを見込んでいないとも発言した。

  ロウ総裁は証言の冒頭、「賃金の伸びとインフレの抑制は今後も続くと予想される」とし、「賃金の伸びは現行の低水準から上向くが非常に緩やかであり、来年末時点で2%に届かないと予想される」と説明した。

原題:RBA’s Lowe Says Australian Rates to Stay Low for ‘a While Yet’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE