, コンテンツにスキップする

米民主党、弾劾裁判でトランプ氏本人に宣誓証言を要請

トランプ前米大統領の弾劾裁判で検察官に相当する民主党の弾劾マネジャーは4日、トランプ氏に対し、連邦議会議事堂乱入事件が起きた1月6日の自身の行動について宣誓証言を行うよう要請した。

  弾劾裁判の筆頭マネジャーのラスキン下院議員はトランプ氏への書簡で、9日から始まる上院での弾劾裁判の前もしくは裁判中に宣誓証言するよう求めている。トランプ氏側の回答期限は5日午後5時(日本時間6日午前7時)。

  弾劾裁判で弁護団を率いるデービッド・ショーン、ブルース・キャスターの両氏、トランプ氏の顧問を務めるジェーソン・ミラー氏にコメントを求めたが、今のところ返答は得られていない。

トランプ氏弁護団、弾劾は違憲と主張-民主は反乱扇動の責任追及 (1)

原題:Democrats Seek Trump Testimony Under Oath for Impeachment (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE