, コンテンツにスキップする

【欧州市況】英銀行株が上昇、英中銀の見通しで-イタリア債が上昇

4日の欧州株は上昇。企業決算が材料視された。イングランド銀行(英中銀)が積極的な新型コロナウイルスワクチン接種の取り組みによって景気が急回復に向かうとの楽観を示したことが好感され、英国の銀行株は急伸した。

  ストックス欧州600指数は0.6%上昇。指数寄与度の高いユニリーバやロイヤル・ダッチ・シェルなどは決算が嫌気され下落したものの、金融株の上昇が相殺した。ドイツのバイエルも高い。同社は今後の係争解決に向けた計画を示した。

  英銀のロイズ・バンキング・グループやナットウェスト・グループは大幅高となった。

Stoxx 600 bounces off 50-day moving average after testing it last week

  欧州債市場ではイタリア債とドイツ債のイールドスプレッドが2016年以来で初めて一時100ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)を下回った。イタリアのレンツィ元首相の支持を得て、マリオ・ドラギ氏が組閣に成功するとの楽観が背景にある。

  英国債の利回り曲線はベアスティープ化。イングランド銀行が力強い景気回復への期待をにじませたことで、利下げ見通しが後退した。イングランド銀はまた、マイナス金利への準備を開始するよう市中銀行に呼び掛けた。同政策の採用が近いとのシグナルとして受け止められるべきではないと強調した上で、必要な場合に導入できるよう準備を開始することが適切だとの結論に達したと説明した。

主要国債の利回り 
ドイツ10年債利回りは1bp上昇のマイナス0.45%
イタリア10年債利回りは3bp低下の0.55%
フランス10年債利回りはほぼ変わらずでマイナス0.24%
英10年債利回りは7bp上昇の0.44%

原題:European Stocks Advance With Earnings as U.K. Banks Jump on BOE、Italian Bonds Jump, Gilts Slump; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE