, コンテンツにスキップする

イエレン長官、熱狂的な株価の動きに対応必要か見極め-4日に協議へ

  • 市場は投資家にとって「適切かつ効率的に」機能しなければならない
  • コロナ禍の経済守り、厳しい状況緩和するため議会の迅速な対策必要

イエレン米財務長官は、ここ最近の株式市場での熱狂的な動きについてより深い理解が必要だと述べた。イエレン氏のほか複数の米監督当局者は、何らかの行動が必要かどうかを4日に協議する。

  イエレン氏は同日朝、米ABCの番組「グッドモーニング・アメリカ」のインタビューで、「行動に移る前に何が起きたのかを深く理解する必要がある。しかし、われわれがこれらの出来事を慎重に注視していることは確かだ」と述べ、「金融市場が適切かつ効率的に機能し、投資家が保護されていることを確実にする必要がある」と言明した。

  先月の財務長官就任後初めてメディア取材に応じたイエレン氏はまた、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による打撃から経済を守り、厳しい状況を緩和する措置を米議会が迅速に講じる必要性にも言及した。

  イエレン氏は「国内の至る所で人々が長い列を作り、食料品を得ようと待っている様子が見られる。これは米国ではあり得ない光景だ」と述べ、「米国民が不必要に苦しまないよう、われわれは力強く行動しなければならない」と言明した。

原題:Yellen Says U.S. to Determine If Stock Mania Warrants Action (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE