, コンテンツにスキップする

中国の銀行がアントとの協力縮小、オンライン消費者融資で-関係者

  • 上海の一部銀行は共同融資を段階的に減らすスケジュールを設定
  • 山東省では少なくも1行がアントとの関係を完全に停止

中国国内の銀行10行余りとフィンテック企業アント・グループは、消費者融資のプラットフォームでの協力を縮小している。こうしたプラットフォームは中国全土で少なくとも5億人の支出を後押ししてきた。

  監督当局がオンライン融資を抑制する意向をここ数カ月示唆していることから、銀行とアントは融資の上限について話し合っている。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に明らかにした。

  浙江省にある複数の銀行はアントのプラットフォーム「借唄」および「花唄」での共同融資を介したアントへのエクスポージャーを減らすよう指示されたと関係者は説明。上海の一部銀行は共同融資を段階的に減らすスケジュールを定めたという。山東省では少なくも1行がアントとの関係を完全に停止したと関係者は述べた。

アント、金融持ち株会社に転換する再編計画で中国当局と合意-関係者

  アントはコメントを控えている。中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)にコメントを求めたが、すぐに返答はなかった。

原題:Ant and Chinese Banks Are Reining In Joint Loans to Consumers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE