, コンテンツにスキップする

テスラ、上海市で急速充電器の現地生産開始-最大で年1万基製造へ

  • 中国事業を拡大する新たな取り組み-上海に工場新設
  • 中国は昨年、410カ所超の充電ステーションを設けた

電気自動車(EV)メーカーの米テスラは3日、中国・上海市に新設した工場でスーパーチャージャー(急速充電器)の生産を始めると発表した。

  テスラにとっては世界最大の人口を擁する中国で、事業を拡大する新たな取り組みとなる。4200万元(約6億8000万円)を投じた工場では最大年1万基を製造する計画。中国は昨年、同社向けに410カ所超の充電ステーションを設けた。

原題:
Tesla Puts China Supercharger Plant Into Production(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE