, コンテンツにスキップする

シタデルやロビンフッド幹部に証言要請へ-米下院公聴会で委員長

更新日時
  • 「シタデルとメルビン・キャピタルを検討している」と金融委員長
  • ゲームストップ株急騰の仕掛け人とされるジル氏への証言要請も示唆

ゲームストップなど特定銘柄の取引過熱に関して米下院金融委員会が18日に開く公聴会で、ウォーターズ金融委員長は、株取引アプリを運営するロビンフッド・マーケッツやヘッジファンド運営会社シタデルの代表に証言を求めたい意向だ。

  ウォーターズ委員長は3日のインタビューで、「一定の役割を有する全ての当事者を出席させようと努力している。レディットとロビンフッド、ゲームストップにも出席してほしい。2、3社のヘッジファンドも招致したい」と発言。ただ証言を求めたい幹部の実名には言及しなかった。

  ウォーターズ氏は、ケネス・グリフィン氏率いるヘッジファンド運営会社シタデルと、ゲームストップなどのショートポジション締め上げに遭い1月に53%の損失を被ったメルビン・キャピタルに触れ、「シタデルとメルビン・キャピタルを検討している」と語った。

  さらにオンライン掲示板「レディット」への書き込みを通じ、ビデオゲーム販売のゲームストップの株価急騰を引き起こした「仕掛け人」とされるキース・ギル氏に証言を求める可能性も示唆し、「今回の全ての発端となったような若者、ギルといったと思うが、彼の名前も私のリストにある」とウォーターズ氏は述べた。

  

原題:Citadel, Robinhood on Waters’s ‘Wish List’ for GameStop HearingCitadel, Robinhood on Waters’s ‘Wish List’ for Hearing(抜粋)

(ギル氏に証言を求める可能性を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE