, コンテンツにスキップする

イーベイの1-3月売上高と利益見通し、市場予想上回る-顧客増で

  • 10-12月の売上高は28%増の28億9000万ドル
  • アクティブバイヤー数は7%増の1億8500万人

イーベイが3日公表した1ー3月(第1四半期)の売上高と利益の見通しは、アナリスト予想を上回った。電子商取引ブームの中で同社が新たな顧客を獲得していることが示唆された。株価は時間外取引で約10%上昇した。

  発表によると、1ー3月期の売上高は29億4000万-29億9000万ドル(約3090億-3140億円)、一部項目を除いた1株利益は1.03-1.08ドルの見通し。アナリスト予想は売上高が25億4000万ドル、1株利益が0.85ドルだった。

  新型コロナウイルス感染拡大を警戒する買い物客は、実店舗を避けるためにイーベイやアマゾン・ドット・コムなどのオンライン市場を利用している。イーベイの昨年10-12月(第4四半期)末のアクティブバイヤー数は7%増の1億8500万人となった。

  10-12月期の売上高は28%増の28億9000万ドルと、アナリストの予想平均(27億ドル)を上回った。一部項目を除いた1株利益は0.86ドル。ブルームバーグがまとめた市場予想の平均は0.82ドルだった。

原題:EBay Projects Revenue That Tops Estimates on Customer Growth (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE